商品カテゴリー

タンザナイト (ゾイサイト)

タンザナイト(別名:ゾイサイト、和名:灰簾石-かいれんせき)

 

タンザナイトは、その名の通りタンザニアから産出されることからこの名で呼ばれています。

「ゾイサイト」という鉱物に属し、バナジウムを含んで青色に変色したものがタンザナイトと呼ばれています。

現在もこの石は、タンザニアのメレラニ鉱山でしか産出されません。

そして発見されたのがわずか50年前と宝石の中でも比較的新しい石です。

新しい石だと言うことに加えて、ダイヤモンドより1000倍希少だとも言われる希少性から、近年で人気が急上昇しており、注目されている宝石になっています。

メレラニ鉱山の産出量は年々減少してしまっていることから、将来的にどんどん希少価値が高まっていく宝石だと言えます。

「タンザニアの石」を意味するタンザナイトは、その名が示すとおり、キリマンジャロの夕暮れ時の空を映し出したような美しい青紫色をしています。

多色性という特徴を持っており、見る角度によって青色や紫色が強くなる宝石です。

同時に青と紫、紫と赤を有することもあります。

また自然光の下では透明感に満ちた美しい群青色に、夜のライトや白熱灯の下では高貴な紫色に、蛍光灯の下では青色に輝く変化も見られ、は多色性の強いものほど高い評価を得ています。

色に関しては濃い紫、濃い青が出るものほど価値は上昇し、反対に色が薄くなればなるほど価値は下がります。

タンザナイトの原石そのものはインクルージョン(内包物)が多く、青色の透明色を出すためには、原石を通常加熱加工しています。

 

タンザナイトは決断力を高めると言われています。

進学や就職活動、社会人の方へ「人生の成功」を願っての贈り物にもオススメです。

 

12月の誕生石です。

 

宝石言葉:誇り高き人(高貴)、冷静、空想