商品カテゴリー

グランディディエライト

グランディディエライト(和名:斧石)

 

グランディディエライトは、1902年マダガスカル南部のアンドラホマナで初めて発見されました。

宝石名は、マダガスカルの自然史を研究していた探検家アルフレット・グランディディエにちなんでつけられています。

この宝石は世界有数の経済紙『フォーブス』でも世界で3番目に高価な宝石と評価されるほどの超希少石で、近年最も注目されている宝石の一つと言えるものです。

グランディディエライトは発見されてから長い間、透明度の低い物しか採掘されていませんでしたが、2000年になって初めてスリランカで宝石質の物が発見されました。

ただしこの時発見されたグランディディエライトは僅か0.85カラットの非常に小さなものでした。

その後2014年になり、最初にグランディディエライトが発見されたマダガスカルで、非常に純度の高い物が発見され、世界中に衝撃が走りました。

水色から深緑までの色合いがあり、透明度の高いものは本当に希少です。

これまでに発掘された原石800kgのうち、透明度の高い箇所はたったの60gです。また、宝石質で1ct超えは10個未満です。

このデータを見ても、その希少さは十分伝わるでしょう。

ルースコレクターにとっても幻の宝石と言われるほどです。

しかし、その魅力は希少さだけではありません。

モース硬度7.5という丈夫さにもあります。

希少な宝石はなぜかモース硬度が低く、耐久性に欠けるものが多いなか、グランディディエライトはジュエリーにも最適な宝石なのです。

 

新しすぎてまだ定説のないグランディディエライト。

これからどんなエピソードが生まれ、どんな石言葉が定着するのでしょうか。

商品名グランディディエライト0.43ct

宝石名/グランディディエライト
カラット/0.43ct
サイズ/5.32×3.71×2.73mm
カラー/ディープグリーン
カット/クッションカット
クラリティー/VS
産地/マダガスカル
ソーティング付
ルースケース付属

¥98,400
カートに追加
  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1
グランディディエライト0.419ct

宝石名/グランディディエライト
カラット/0.419ct
サイズ/5.08×4.06×3.04mm
カラー/ディープグリーン
カット/オーバルカット
産地/マダガスカル
鑑別書

ルースケース付属

¥78,600
カートに追加
  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1