商品カテゴリー

アイオライト

アイオライト(和名:菫青石-きんせいせき)

アイオライトの名は、ギリシャ語でスミレ色を意味する「ion」と石を意味する「lithos」から生まれました。
その名の通り、少しくすんだような、落ち着いた青紫色の天然石です。
アイオライトの最も特徴的な点は、肉眼でもはっきりとわかる「多色性」にあります。
多色性とは、見る角度や光彩によって色が変化して見える現象のことです。
アイオライトを光にかざしながら方向を変えてみると、紫がかった青色、ごく淡い青色、灰色がかった黄色など、違う色合いを見る事ができるでしょう。
ちなみに、このアイオライトという名前は、宝石やパワーストーンとして流通する際の商品名のようなもので、鉱物(原石)での正式な名前は「コーディエライト」といいます。
そのため、ごくまれに産出される無色のアイオライトは「ホワイト・コーディエライト」と呼ばれています。
また、この石の中に鉄分(レピドクロサイトなど)が多く内包されると一定方向に真っ赤に見えるため、「ブラッドショット・アイオライト」と呼ばれ大変希少です。
アイオライトにまつわる有名なお話としては、その昔、大海原を渡るバイキング達がこの石の多色性を利用して、羅針盤の方位算出に用いていたと伝えられています。
色が変わったように見える現象は神秘や不思議ではなく、アイオライトが持つ石自体の特性なので、この話に信憑性はあまりないようですが、「太陽の位置を知るための偏光フィルターとして用いた」、「有名な冒険家がアイオライトを持っていたことから、それにあやかって守り石となった」など、様々な説があります。
このことからアイオライトは、迷うことなく進むべき道を見つけ、目標を達成する道しるべの象徴とされてきました。
あらゆる角度から物事を冷静に捉え、柔軟な方向転換を促してくれるので、迷い、希望を失った時などに身に付けると、スーッと心が軽く爽やかになり、直感力や思考力が高まって、問題解決の糸口を見つける事ができるでしょう。
 
9月の誕生石です。
 
宝石言葉:平和・愛・誠実